2009/10/12 月曜日

Nagios カスタム変数

カテゴリー: — penguin @ 16:02:09

バージョン3以上では、ホストやコンタクト情報で使う変数を自分で追加出来る。簡単にメモ。

参考
Custom Object Variables
Nagios: External Command List

決まりごと
・変数名はアンダースコア(_)から始まる
・大文字小文字の区別はされない
・カスタム変数はテンプレから継承される(通常の変数と同様)
・スクリプトからマクロや環境変数で変数の値は参照できる

define host{
host_name    medeta
_custom_variable    0123456789
}

コマンドの定義箇所など、スクリプト中で値を取得するには

$_HOSTCUSTOM_VARIABLE$

と書く。頭に_HOSTや_CONTACTをつけるようだ。

外部コマンドでカスタム変数の値は変更できる。
たとえば

echo "[$now] CHANGE_CUSTOM_HOST_VAR;medeta;CUSTOM_VARIABLE;
changed value" > $commandfile

といった具合。↑は2行に分かれているが1行で書く。

Nagios内で直接カスタム変数の値を確認することは、出来ないのだろうか??
未確認。

HTML convert time: 0.314 sec. Powered by WordPress ME