2009/9/28 月曜日

コードの表示テスト

カテゴリー: — penguin @ 14:17:26

SyntaxHighlighter Evolved

<?php
    phpinfo();
?>

<pre>と<code>


<?php
    phpinfo();
?>

2009/9/25 金曜日

nagios メモ2

カテゴリー: — penguin @ 17:08:36

nagios(3.1.2) メモ2

○ホストやサービスの詳細ページに、コメントを追加
参考:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/06/news023.html

echo "[$NOW] ADD_HOST_COMMENT;medeta;1;test;comment">/usr/local/nagios/var/rw/nagios.cmd

nagios.cmdの位置が上のページと違うのでメモ。
$NOWはタイムスタンプ。
コマンドは目的に応じていろいろある。

○プラグインを実行するときのディレクトリ
プラグイン本体は/usr/local/nagios/libexec/にあるけれども、プラグインとして実行したときの場所は

/

となる。
プラグインの中でファイルを読み込むときはうっかりしそうなのでメモ。

2009/9/17 木曜日

さくらサーバにsubversionインストール

カテゴリー: — benton @ 17:33:47

さくらサーバにsubversionをインストールしてみる。

wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.6.5.tar.gz
tar vxfz subversion-1.6.5.tar.gz
cd subversion-1.6.5
とりあえず
./configure –prefix=$HOME/local
止まる。

apr1.2.xとapr-util1.2.xが必要といわれて止まっているようなので入れてみる。
1.3.xでいいのかなあ。
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/apr/apr-1.3.8.tar.gz
tar zxvf apr-1.3.8.tar.gz
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/apr/apr-util-1.3.9.tar.gz
tar vxzf apr-util-1.3.9.tar.gz

subversionの下に入れておくだけでいいらしい。
cp -rf apr-1.3.8 subversion-1.6.5/apr
cp -rf apr-util-1.3.9 subversion-1.6.5/apr-util

再チャレンジ
cd subversion-1.6.5
./configure –prefix=$HOME/local
make
make install
できた。

nagios ファイルの場所メモ

カテゴリー: — penguin @ 14:04:47

デフォルト設定を使ってるけれども、ネットで検索した結果と微妙にファイルの置き場所とかが違うのでメモ
バージョンは3.1.2

インストールディレクトリ(他の人と一緒)
/usr/local/nagios/

コマンドの定義
/usr/local/nagios/etc/objects/commands.cfg

ホストの追加
/usr/local/nagios/etc/nagios.cfg のはじめのほう、cfg_file=という行が並んでるあたり
# Definitions for monitoring the local (Linux) host
と書いてある行の下とかに、
cfg_file=/usr/local/nagios/etc/objects/xxx.cfg (xxxは自分で決める)
を追加
xxx.cfgの中身の書き換えは
/usr/local/nagios/etc/objects/localhost.cfg を参考に

2009/9/3 木曜日

HTMLで表の横幅を揃える

カテゴリー: — kurowanko @ 14:22:41

tableタグはtable-layoutの値がデフォルトで”auto”になっています。その場合、内容にあわせて表の大きさが変わりますが、大きさをそろえたい場合、”fixed”にすれば指定した横幅に合わせてくれるようになります。
ただこの際、セルでword-wrapを指定していないとセルの枠を超えて文字が表示されますので気を付けて下さい。

☆セルに入る文字列が表全体の横幅を越えないのであれば、table-layoutは”auto”でも問題ありません。

table-layoutの値を”auto”にした場合、セルの幅は値が、
・全角文字列の場合
→指定したセルの幅に合わせて自動改行してくれる
・半角文字列の場合
→自動改行してくれず、文字列の長さにあわせてセルの幅が広がってしまう
自動改行して欲しい時は、word-wrapを指定します(IEで対応、FireFoxは3.1から)が、指定しても半角は改行されません。

table-layoutを”fixed”にした場合、セルの幅は以下の
1. col要素, colgroup要素に指定した横幅。
2. col要素, colgroup要素に横幅を明示していない場合は1行目の表のセル要素に指定した横幅。
3. 表のセル要素にも横幅を明示していない場合は表の横幅を表示域の左右いっぱいにまで広げ、列の数に応じて等分割した横幅。
の方法で指定します。

参考URL:
http://w3g.jp/css/table/table-layout
http://w3g.jp/xhtml/dic/col
http://w3g.jp/xhtml/dic/colgroup
http://www.htmq.com/html/col.shtml

HTML convert time: 0.343 sec. Powered by WordPress ME