2009/6/27 土曜日

AS2で連想配列と配列と連想配列を組み合わせる

カテゴリー: — gabon @ 17:02:19

久々のactionScript2ネタです。
結構ハマリましたので、ブログに書きます。

例えば、
経路データが入っているテーブルがあるとします。
どこに行くかは名前で引っ張ることとし、
道筋のデータ(X,Y)は任意の個数分あるため、数字で引っ張ります。
そして、座標は名前で引っ張るとします。

そういうデータを格納する書き方でちょっとハマリました。

var moveroute = new Object();
moveroute["LIBRARY"] = new Array( { X:300, Y:130},{ X:310, Y:140} );
moveroute["BOOKSTORE"] = new Array( { X:10, Y:130},{ X:30, Y:130},{X:30,Y:100} );

と格納して、

引っ張ってくるときは、
moveroute["LIBRARY"][1]["X"]; <-310
moveroute["LIBRARY"][1]["Y"]; <-140
でOKです。

・名前で管理したいときはオブジェクト
・数字で管理したいときは配列

と覚えればよいのかもしれません。
しかし、、動的に要素を追加したりする場合って、、どうするのかしら。。またブチあたったら考えます。。

2009/6/19 金曜日

入力時に候補を出す

カテゴリー: — kurowanko @ 17:22:59

GoogleやYahooのように、入力をしていると候補を出してくれるようにするにはどうすればいいのかを調べていたところ、『入力補完ライブラリ』というものを見つけました。

suggest.js – 入力補完ライブラリ
http://www.enjoyxstudy.com/javascript/suggest/

入力フォーム(テキストボックス)と補完候補を表示するエリアを定義し、入力補完ライブラリ(suggest.js)を読み込んで、windowのonloadイベントで生成を行う。
という形のようです。
これを参考にして、テスト実装をしてみたいと思います。

2009/6/1 月曜日

括弧と引用符の入力補完及び、閉じ括弧の自動インデントを行なうマクロ

カテゴリー: — gabon @ 17:41:45

ActionScriptをさわっている昨今ですが、
IDEなどである、自動的にペアになるカッコをいれてくれる機能、秀丸でもないかなと探しましたら、便利なマクロがありました!感謝。
http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/pair_chars_and_smart_indent.html
なるほどー秀丸のマクロで自動起動機能ってこういうときに使うのですね。

PHPのソースコードをRPMに

カテゴリー: — gabon @ 9:14:40

お客さんにインストールしてもらわなければならない時、複雑なインストールではお客さんが不便なこともあります。

そんな時に見つけたのがこの記事、PHPのソースコードをRPMに。

http://blog.rakugaki.jp/archives/20081222,35.html

大変具体的に記されていてとても参考になりました!

HTML convert time: 0.363 sec. Powered by WordPress ME