2008/7/28 月曜日

ポッドキャスティング iTunesへの送信手順

カテゴリー: — kurowanko @ 16:53:12

ポッドキャスティングの音楽や動画などのデータとRSSファイルがそろい、フィードテストを実行した後はiTunesにフィードを送信します。

●送信の際に必要な手続き
1.アカウントの作成(IDとパスワードがなければ送信できない)
 アカウント作成の際に、クレジットカードの明記が必要。(請求書の送付先住所も記入する)
 ただし、それは身分を明らかにするためであり、登録をするのに料金が掛かるわけではない。
 アカウント作成、ポッドキャストの送信に料金は掛からず、課金がなるのは、購入をした時のみ、とのことです。

2.フィードのURLを書き込み、送信する。
 書き込むことで、iTunesに登録が完了します。
 URL例:http://medeta.org/momoiro.rss (URLは、音楽データのものではなく、RSSファイル。)
 
これで送信は完了となりますが、そのデータがiTunesで反映されるまではしばらくの時間が掛かるらしいです。
時間としては、長くて24時間とか。

iTunesに送信完了後、送ったデータを見つけるには、iTunes Storeで検索をするのが好ましいです。
iTunes Store画面の右上にある検索を使い、RSSの中に記載したキーワードを打ち込むとそのキーワードに対応したデータを返してくれます。
●フィード送信後、いつまで経っても更新されない場合
作成したフィードがiTunesにしっかりと対応していない可能性があります。
フィードテストを行い問題が出なかったからといって、必ず配信されるわけではないので、送ったフィードがしっかりとiTunesに対応しているかを確認する必要があります。

確認の際、注意する点
<link>タグ          リンクの記載がないとエラーになる。
<itunes:category>タグ  iTunesで用意されているカテゴリーを記載する。
                 カテゴリーの種類によって記載の仕方が違うため、注意が必要。
                 http://www.apple.com/jp/itunes/store/podcaststechspecs.htmlの「iTunesのPodcastingのカテゴリー」で確認をすると良いです。
<pubDate>タグ      データの作成日時を記載します。
                書き方は、「Sat, 12 Jul 2008 16:24:00 GMT」のようになります。
                注意する点としては、曜日と月の部分が頭3文字の英文字になっていることです。

www.feedvalidator.orgのフィード検証サービスを利用すると、設定が正しくiTunesに対応しているかを詳しく確認することができるので、フィードを作成した際にはこのフィード検証サービスを利用することをお勧めします。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.354 sec. Powered by WordPress ME