2009/7/14 火曜日

共有SSLの導入

カテゴリー: — admin @ 16:28:01

さくらインターネットサーバのコントロールパネルへログインをし、ドメイン設定のページを開きます。
開いたページのドメイン一覧から共有SSLを利用したいドメインの欄にある変更をクリックします。
するとドメイン詳細設定画面が開きます。
共有SSLを利用するにチェックを入れて送信すれば、収容サーバの番号が入った新しいアドレスが設定されます。
なお、初期ドメインに共有SSLを設定した場合のアドレスは(https://example.sakura.ne.jp)のようになります。

ホームページなどでお問い合わせのフォームだけSSLを利用したい場合には、お問い合わせのフォームへ飛ぶ際に絶対パスでSSLのアドレスへ飛ぶようにすることで解決できます。
同じように、共有SSLを設定したページからSSLを利用しないページに飛ぶ際にも絶対パスを使う必要があります。

ドメインの設定の際に、マルチドメインの対象フォルダを指定する項目がありますが、
その指定フォルダは変更する必要はありません。

参考URL
http://support.sakura.ad.jp/support/manual/rs/set_ssl_kyouyu.shtml
http://daisuki-sakura.com/ssl.htm

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.351 sec. Powered by WordPress ME