2009/3/18 水曜日

PDT+XAMPP+ZendDebuggerのインストール

カテゴリー: — gabon @ 18:13:44

PHPのブレークポイントデバッグができるようになると知ったので、試してみました。

http://www.kabosu100.net/archives/2008/06/pdtxamppzenddebugger.html

情報通りに行えばほとんど問題ないと思います(ありがとうございます!)。

ただ、実際はブレークポイントは設定できたものの、そのブレークポイントでとまることができなかったり、変数の中をみることができなくて、ハマリました。

いろいろ試してみたので、決定的かどうかは不明ですが、
参考記事の 4.Eclipseのデバッグ設定→(4)[ウインドウ]>[設定]>[PHP]>[PHPサーバ]>[新規]を開く、で一画面でOKになっていますが、自分の環境のPDT2.0.0.v20081219の場合、
 「次へ」があって、サーバー上のパスとローカルのパスを追加し、windowsファイヤウォールでOKをすることをしました。
これが決定打になったのかは怪しいのですが。。

何かの参考になりましたら、うれしいです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.335 sec. Powered by WordPress ME