2008/11/11 火曜日

FFFTPで「開く」で閲覧したファイルをうっかり更新しないようにするには

カテゴリー: — gabon @ 13:54:00

FFFTPなどFTPクライアントで「開く」で秀丸エディタなどが設定してあると、
開発中など、つい開いたファイルを修正し、
アップロードをしたつもりで、「あれー修正かからないなぁ」とクビをかしげることがあります。

開いたサーバーのファイルはTempフォルダに一時的に保存されたファイルを開くしくみですから、
当たり前なのですが、なかなか気がつきにくかったりしますね。

その場合、「開く」で開いたエディタを閲覧オンリーにすればよいと、考えました。

FFFTPで秀丸を開いている場合、FFFTPの「オプション」→「環境設定」→「ツール」タブ
ビューワ1に、

例、C:\Program Files\Hidemaru\Hidemaru.exe /b  と最後に/bを入れてください。

秀丸エディタの起動オプションを操作するわけです。さくらエディタなどの場合など、ご自身のツールの起動オブションで、閲覧モードにする方法を調べてみるとよいのではないでしょうか。

1件のコメント »

  1. さくらエディタの場合は、最後に-Rと入れることで読み取り専用にできました。

    コメント by kurowanko — 2008/11/11 火曜日 @ 14:47:45

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.338 sec. Powered by WordPress ME